2006年1月アーカイブ

最近デベロッパー、建設会社からのお問い合わせが増えてきており大変嬉しく思います。
2005年度暮れに「耐震構造偽装事件」に絡み建築現場(構造)施工情報の公開などが注目されてきています。今までは仮囲い、シートの中で何が行われているか不透明な状態をこれを基に部分的に公開し疑念を払拭する動きが分譲マンションを手がけるデベロッパー様からのお問い合わせが増えております

[デベロッパーさま]
このシステムで設計図、施工図、構造施工写真(配筋)をエンドユーザーに公開し安心と信頼を得る
購入者に施工情報を提供し「不安」「心配」「疑念」などを取り除くことも販売者としての責務と捕らえサービスの一環として前向きに考えているようです。

詳細はプロジェクト管理+I?BOXシステム
制作・著作      (株) 制作設計
運営・メンテナンス (株)エーディーエス・ジャパン

SRC造柱梁接合部配筋工法「A-SH工法」

従来SRC造では、柱梁接合部の帯筋を配筋する際に必要とされていた鉄骨ウェブの貫通や溶接作業をなくした合理的な配筋工法として「A-SH工法」を開発いたしました。本工法の採用により、鉄骨貫通孔による断面欠損が生じなくなるとともに、施工の簡易化やコストダウンが図れます。なお、本工法は財団法人日本建築総合試験所の建築技術性能証明を取得しました。(平成17年12月15日発表)


詳細は 株式会社 淺沼組へ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■■  建築・建設技術者のための刊行物ニュース    ■
■■■     - KENCHIKU PUBLISHING NEWS -      ■■
■■      http://archipower.com/kenpub/       ■■■
■         - 2005年08月11日号 -         ■■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「耐震設計偽造に関する研究集会」議論をふまえて

NPO法人 建築技術支援協会(PSATS)
大里 茂登子 e-mail:psats@psats.or.jp
東京都文京区本郷6?25?14 宗文館ビル3F
Tel:03-5689-2911 Fax:03-5689-2912

「耐震強度偽装事件」について

「耐震強度偽装事件」に関連したJSCAからのお知らせ、報道発表などの記事を取りまとめた索引ページを開設いたしました。また、先日来、事務局へのお問い合わせ電話が大変多くなり電話がつながりにくくなっております。 お手数ですが、本件に関連した建物の構造に関するご相談について事務局へお問い合わせを希望される皆様には[→こちらの頁]をご覧いただき、メール等にて事前にご連絡くださいますようお願い申し上げます。

■事務局 (社)日本建築構造技術者協会 
〒102-0075 東京都千代田区三番町24番地 林三番町ビル
TEL: 03-3262-8498 / FAX: 03-3262-8486 / E-MAIL: info@jsca.or.jp /

審査証明取得技術(吹付けアスベスト粉じん飛散防止処理技術)一覧
吹付けアスベスト粉じん飛散防止処理技術一覧
 財団法人日本建築センター(BCJ)は、民間で開発された新たな技術について、その優位性をBCJが客観的に審査し、証明を行う「建設技術審査証明事業」を実施しています。
 審査・証明が行なわれた技術のうち、既存の建築物に施工されたアスベスト含有吹付け材を安全に処理する技術(除去工法・封じ込め工法)の一覧をご紹介いたします。

お問合せ先
財団法人日本建築センター 建築技術研究所
■審査証明 開発部開発課 TEL:03-3434-7163 FAX:03-5473-8037

配筋作業を大幅に効率化する「Tヘッド鉄筋工法」を建築工事に展開
?鉄筋端部定着工法について建築技術性能証明を取得?

 清水建設(株)〈社長 野村哲也〉と第一高周波工業(株)〈社長梶尾諄〉はこのほど、共同開発した配筋作業の効率化を図る鉄筋端部定着工法「Tヘッド鉄筋工法」について、(財)日本建築総合試験所から建築技術性能証明を取得しました。これを契機に、すでに普及している過密で複雑な配筋作業を行う土木工事に加え、同様な配筋作業を行う高層マンションなどの建築工事へ本工法を積極的に普及・展開していく計画です。なお、「Tヘッド鉄筋工法」の核となる「Tヘッド鉄筋」は、第一高周波工業(株)が外販を行っています。

詳細は 清水建設? 第一高周波工業(株)

施工図のご用命は (株) 制作設計 へ

?既存建築物に工法初適用、適用範囲拡大へ構造実験も実施?

五洋建設株式会社(社長:鉄村和二郎)らPG耐震補強システム研究会〔企業4社で構成〕は、大阪大学大学院工学研究科の今井克彦教授とともに共同開発したブレース(筋交い)不要の耐震補強工法「Portal Grid(ポータルグリッド)工法)」について、建築技術性能証明を公的機関から取得しました。

本工法はH形鋼鉄骨をRC構造の柱梁に添わせて外付けしブレースを不要とした工法です。従来不可欠とされてきた鉄骨系補強の際のブレースを省いても、十分な耐震性能を実現できる、他に類を見ない画期的な耐震補強工法です。

尚、詳細は 五洋建設ホームページにご案内

sb-s.jpg

【工 事 名】   札幌市立大学桑園キャンパス
【建築場所】   北海道エリア
【工   期】   04年10月-06年2月竣工

こちらでは仮設図、施工図を担当させて頂きました。

トヨタ苫小牧工場

| コメント(0) | トラックバック(0)

toyota-tomakomai.jpg

【工 事 名】    トヨタ苫小牧工場
【建築場所】   北海道エリア
【工   期】   05年12月竣工

毎年事業計画の建物で規模が大きいです
入構ゲートにて許可書を貰いますので他社製の車では入りにくいです
こちらでは施工図をお手伝い

okina-s.jpg

【工 事 名】   特別養護老人ホーム「おきな」増築
【建築場所】   関東エリア
【工   期】   05年2月竣工

大変大規模な老人ホーム施設でした。周りの環境も良く余生をすごすには
最高の所かも知れません。 施工図(躯体図、詳細図など)のお手伝い

saruyama-1s.jpg

saruyama-2s.jpg

【工 事 名】   円山動物園展望レストハウス
【建築場所】   北海道エリア
【工   期】   05年10月-06年03月

札幌西部にある市営[円山動物園]の園内にあるサル山レストハウスの建設です。
施工には非常に苦労したようです。苦労話が聞けましたらアップしたいと思います。
施工図全般をお手伝いさせていただきました。

現場の忙しい状況を改善するために重宝されている[プロジェクト管理システム]を紹介します。
限られた時間の中、時間を節約し効率よく業務を処理したい方には最適なツールです。

◆建設会社管理職の方へ
* 顧客に進捗状況情報の一部公開する事で顧客満足度が上がります
* 本社・支店建築管理者がネット上で全施工現場を状況を把握できます
* 複数の現場をシステムで管理すれば現場の進行状況も一目瞭然
* 近場、遠方など数ある現場に出向く時間、経費を削減できます
* 24時間365日いつでもどこでもインターネットでアクセス可能です
* CALS/ECに向けた準備、及び電子納品に必要な情報収集、体験が可能

◆現場職員の方へ
* 24時間365日いつでもどこでもインターネットでアクセス可能
* 作業所と協力業者との「連絡」、「指示」、「確認」がインターネットを利用して行うことができます。
* 様々な書類、各種図面などインターネット上のサーバーに置くことで、当事者間でデータの共有化を図ることができます。
* 協力業者との書類受渡しがネット上でできるので限られた時間を有効に活用することができます。
* 一元化情報が瞬時に協力業者へ行き渡るので伝達漏れがありません。
* 竣工時はサーバーの情報をCD、DVDに焼き竣工書類として保管・保存が簡単にできます。
* JV現場内等でLANで業務を行う場合、秘密情報の漏れ、ハードディスクの覗き見などに神経を使っていたが、インターネット上のサーバーを置く事ですべて回避できます。


上記の事ができる大変便利な プロジェクト管理システム
デモページをご用意しましたので、お問い合わせください。

◆仮設から躯体図、詳細図、タイル割りなど迅速に対応(株) 制作設計◆

今年の北海道の現場では皆さん悲鳴をあげています。
その原因はこの冬の「降雪量」と「灯油代金」の値上げ。

毎年繰り返すのですが北海道の冬季間の工事は自然との闘いと予算の配分(賭け)が大変気になるところです。雪の「降雪量」は現場工程により除雪費の掛け具合が全然違います。今年のように雪が集中してきてる時は最悪です。それに加え現在で1年分の降雪に匹敵するほどの量ですからそれを排雪するには現場の状況でかなり変わります。
建物内工事ですとさほど問題ありませんが躯体工事が盛んに行われているところは最悪。例えば鉄筋工事が進んで途中に大量に降ると大変、想像するだけで嫌になりますね。溶かすわけにいかず本当に扱いにくいものです。

寒冷地の現場では採暖用に灯油を大量に使います。24時間プラス温度を確保しなければならないので大変、なければ施工に影響出てきます。凍害の影響、施工不良ですね。そこで室温をあげるのに採暖機を必要に応じてレンタル、 
灯油価格は今年72円/リッター(1月現在)です。まだまだ上がりますね・・・・新年の挨拶に行ったところの現場の所長さんもコボシテイマシタ!!!  おい!積算の時(1年前)は37円でしたが今ではその倍になっております。 「おいおい毎日ドラム缶6本消費してるのだ! マイッタ!」の一言
この様に関東周辺ではあまり考えられませんが北海道では余計な経費が掛かります。当然冬季休みにすると必要ない経費なのですが・・・・・・・・

そのほかに冬季通年施工となりますと仮設上屋 上屋養生があります。これも外周部の足場を基本に屋根を掛ける仮設。
方法は数種類ありますが一般的なものはH型鋼を大引き梁にして屋根を掛ける。

参考に・・・・・・・日建片桐リース?  日本仮設

MODULOR中野

| コメント(0) | トラックバック(0)

modulor-s.jpg


【工 事 名】   MODULOR中野
【建築場所】   関東エリア
【工   期】   06年1月-06年7月

1月に着工し、現在基礎を施工中です。
仮設、躯体図などお手伝いしております。

天気が良いのでご無沙汰してるので挨拶に・・・
ついでに依頼された打合せ、施工図を届けに行きましたら丁度クレーンで荷揚げ中でした

快晴の天気にクレーンがノビノビしています。 荷下しが終わり休憩タイムに入ります。

CIMG1516s.jpg

用事が終わり高さおよそ50Mのクレーンを見ていたら オペさんが 私を吊り上げに来たのか・・・?

CIMG1536s.jpg

CIMG1523s.jpg

【工 事 名】   上組苫小牧物流センター
【建築場所】   北海道エリア
【工   期】   05年7月-06年5月
2005年12月末現在 ほぼ鉄骨の組み立てを終え新年を迎える。 
施工図をお手伝いをさせていただきました。

nogiku.jpg

【工 事 名】   特別養護老人ホーム野菊新築工事
【建築場所】   北海道エリア
【工   期】   05年9月-06年8月
2005年12月現在工事も順調に進んでおりこれから仕上げの段取りに入る予定です。
施工図一式お手伝いをさせていただいております。

TYOUKANs.jpg

【工 事 名】    小児総合医療・療育センター
【建築場所】   北海道
【工   期】   04年11月-07年2月
工事全体4工区に分かれております。着工依頼順調に工事が進んでおります。
施工図のお手伝いをさせていただいております。
2005年12月末現在躯体工事はほば完了です。

また、06年1月から左側空き地に付属施設の工事が06年3月頃から始まります。