2006年3月アーカイブ

スパスパスパスパスパスパスパスパスパスパスパ
敷地内部に温泉掘っています。
CIMG2558.jpg
▲聞きましたら現在567Mまで行っています。 さ?出るか?
出たら後日報告します。

工事単価 いくらでしょう・・・・・・・・
2万、3万、4万、5万、6万、7万、8万・・・・・・・・・
さてM当たりいくら位掛かると思いますか?

施工図でお世話になってる現場なので若干ご紹介
現場敷地が勾配ついており落差7Mくらいです。
その落差を使い下に駐車場、上には「スパ」を作る

基礎工事が大変やりづらいなど難航する場所です
この地盤は山からの玉石、岩の層が山すそから宅地に
潜り込むように岩盤の地層があります

敷地の地盤内容は私も詳しく知っておりますので
工事が大変ですね・・と声を掛けると意外な答えが
お土産が沢山出てきます・・・お土産??????

昔、残土処分とかしていたようで現在の法律では
「産廃」扱いになります。   予算外の費用と工事

場所:ある都市のマンション工事現場
規模:RC10階建
時期:1988年8月
状況:現場主任と怖いお兄ちゃんのお話
気象条件:夏の暑い時期 気温 30度 天候はれ

出演者 
現場監督(当時は主任)年齢35歳 一部上場ゼネンコン勤務
型枠大工(スミだし職人)年齢36歳 若干気が荒い性格
型枠大工(手元クラス)25歳くらいの若い職人さん
怖いお兄ちゃん年齢45歳前後  威圧感のある○暴さん

物語はマンションの工事現場で丁度工事がスタートしたばかりです。
地盤がいいので杭工事がなく根切り終わり前日に捨てコンを打ったばかり・・
今日は天気が良く朝からす墨出しには最高の天気です。

静かな場内に主任さんと型枠大工他職人一人計3人で地墨を出してる時でした。
当敷地一杯に建物が建つ状況なので敷地北側に木造2階建てのアパートがあり、
アパートは南側に面し大きな窓がありました。 
気温が上がってるのでアパートの人達、布団干しなど皆窓を開け風通しよくしていました。

バブル真っ盛りで人が居なく3人で墨出し・・・ばか棒を主任さんが持ちトランシットを
大工が覗き墨出し、通り芯を出し終わり次に柱、基礎ベース、地梁の墨出しに掛かってる時です。 
木造アパートに面した通り芯及び柱、ベースなど施工図を見ながら出している時でした。   

にっちゃん(主任に)!!と低い声で 熱?い?な?と声を掛けて来たが最初は気が付かなく
3回ほど声を掛けたらしい・・・ 主任は気が付き隣接してるマンションの窓から顔だけだして声を
掛けてきた人が居ましたので挨拶

《主任》
主任は工事現場に隣接住民だから丁寧に会釈  どうもお世話になります。 
工事中よろしくお願いします・・・・・と挨拶

《住民》
すると住民の男性「熱?い?な?」と声を掛けながら一生懸命仕事しとるな?? いい事だ!!!!

《主任》
忙しいからしょうがないですわ?・・・こう熱いと工事も大変です 主任手を休めず墨出ししながら釘打ち

《住民》
若いのに頑張るな?

《主任》
心の中で・・・・そんなこと言ったって仕事だから若いも年よりも関係ないだろう・・・と思いながら
いや?そんなことないです・・・人が少ないので仕方がないんです・・・・

《住民》
低い声で・・ そ?やな? 日本の将来は明るいわ?・・・

《主任》
手を休め住民のほうに近寄り 一言 「本当に熱いですね?」エアコンはないのですか?

《住民》
今まで顔だけ出していましたが主任が近づいたので立ち上がり体全体を見えるくらいまで・・・
す す す す る と 上半身裸で・・・・上半身全体に「スミ」が入っていました汗 汗 汗

《主任》
おれ!!現場で墨出ししてるのに「スミを背負った」住民だったとは知らなかった!一瞬立ち止まり
つい工事でご迷惑を掛けています・・・・・と自然に出た  それで直ぐに持ち場に帰り仕事を続けた
内心オッカナビックリ ○暴か? 焦るな?

《住民 威圧感のある○暴さんだった》
デカイ体に上半身全体に「スミイレ」 あ?熱い 熱い ・・・・・と、にちゃんあついな?と主任にこえかける
  ★墨の入った人は皮膚呼吸が出来ないから大変のようです

《主任》
仕事をしながら下を向き え?熱いですね・・・・ とハンマーで釘を打ちながら応える

《住民 威圧感のある○暴さん》
に?ちゃん上手いな?・・・・ 何年やってるねん・・・ その仕事!!!

《主任》
ドスの効いた声で聞いてきましたのでビックリ  ビビリました・・・・   はあ?
ビビってちょっと横を向き返事をしましたので自分の手をハンマーで叩いてしまいました。 
イティー!!!

《住民 威圧感のある○暴さん》
に?ちゃん  ど?した サルも木から落ちるか? ふぁふぁふぁふぁふぁふぁふぁ? 手伝うか?

《主任》
いいです 怪我したら大変だから・・・  自分が怪我してるのに・・・
なんで○暴に気を使わなければならないのか

◆写真◆ 中国によくある敷地の塀に進入防止を意味した防護策
あちらこちらで見かける光景です。 見えますか? レンガの笠木の
部分にガラスの破片がモルタルに指し固定されています。
貴方は挑戦しますか?   見た目だけでも痛いですね(笑)
日本では「バラセン」と称した鉄線が張り巡らされていますが刑務所
みたいですね。 中国では経済的に施工されています。
CIMG1714.jpg
▲ 現在では分譲団地のマンションでは赤外線などを使っています
また、入口ゲートではガードマンが24時間張り付いています。
人件費が安いので良いのですが・・・夜中は居眠りかな?????





<ちょこっとお知らせ>
建築技術者の求人募集をしております。以下をご覧ください。
建築技術者の求人募集のページへ

最近、業界ではとにかく仕事にならない・・・疑心暗鬼・・・暗中模索 設計図を疑う、
構造計算を疑う・・・なんか変な雰囲気です。国家資格を持った人間が遣る事ではないですね。
医者が殺す為に手術を行うような話、病状を悪化させるために薬を投与

そもそも・・・摩訶不思議な話です。 良く聞きますと誰も責任取らない発言
◆構造設計(談)
  下請けなので責任はない。元請がチェック確認する義務があるだろう・・・・・

◆元請設計事務所(談)
  信頼・実績があるので全面的に信用して外注した。 専門事務所に依頼してるのに
  全部チェックはできない
  チェックできない・・・・え?(このような言葉は絶対に出ない)
  時間がなく確認申請をだした・・・・・ 簡単に許可が出た。

◆確認審査機関(民間)
  安い申請手数料で時間掛けて全て見れないのが事実(開き直り)
  能力的に限界
  けして「メクラ判」を押した?とは言えない (チェックできていれば全部防げることは事実)

◆ゼネコン
  一番貧乏くじを引く施工者 可哀相である 何で尻拭きしなければならない
  設計事務所で図面を書き国の認定審査機関で建築確認の許可を出したものを
     再度偽装していないかチェックしなければならないのか?・・・・世の中おかしいね?

◆建築主
  おいおいおいおい 誰が責任持ってくれるのだ? いい加減にしてくれ!!!!


最近は2種類の検討で結果が分かれる・・・・これが話をもっと複雑にする・・・
構造計算の検討事項ですが最近出てきた言葉「限界耐力計算」
---------------------------------------------------------------------
■ 国交省、構造計算の2手法を検証 ── 強度の数値に3割の差?
建物の耐震強度を算出する手法に2つの有力な計算法があるため、3/9、
国土交通省は、2種類の手法で計算した強度にどの程度の差が生じるか
検証することを決めた。建築基準法は構造計算の際に「許容応力度等計算」
や「限界耐力計算」の手法を認めているが、建物の構造や地盤などの条件
によって、後者は前者より3割程度高くなる場合があるという。
耐震強度偽装問題で、強度がいったん「基準以下」とされながら、別の
手法により「基準に適合」と覆った物件があった。(日本経済新聞)

限界耐力計算
限界耐力計算とは、建物が地震の際にどこまでその力に耐えうるかという
指標を示す計算。2000年6月の改正建築基準法で、規定された。
2000年6月の改正建築基準法では、新たに建てられる建築物の基準として、
さまざまな災害に耐えうる、その耐力の限度を建築設計の段階であらかじ
め計算し、その基準に従うよう指示してある。
これまでその基準値の計算は、許容応力度計算というものが使われていたが
、この改正法では、とくに耐震性について、新しい計算の方法を提示し、
その計算結果を基準値にするように指示がしてある。この新しい計算法が、
限界耐力計算と呼ばれるものだ。
---------------------------------------------------------------------
○○の方たちへ(私の夢の一幕・・・・事実確認は取れていません)
天下り先を作った経緯を再度検証確認したほうがいいですね。
このことが全ての始まりのようなもの・・・それまでは役所の窓口がチェック
していました。本当に煩かった!!!!構造理論の議論をして彼らは一生懸命
仕事をしておりました。 
それが天下りの・・・・は時間が来るまで計算書を見ないで時計を見て退社時間
と同時にタイムカードと申請書にはんこ押したのかもしれません


暇なので独り言をぶつぶつぶつ・・・・・・・・・・色々話しました。仮想ドラマの話です

上海の新旧 白黒

| コメント(0) | トラックバック(0)

上海(中国)では地震が少ないので、建物の構造に”ムリ”しなくても
好きなデザインを追求する事が出来る。実に羨ましい!!限りである。
建物の特徴は頭部にあり古くはヨーロッパの流れを取りいれ、それに
中国文化の「メンツ」と融合しております。 高さを競ったり、デザインに
力を入れる建築主が多いのも事実

002.jpg
▲ ホテルの窓から AM9:00頃

a002.jpg
▲ ホテルの窓から PM5:00頃

このような近代的なビル郡が増えておりもはや上海は中国ではないかも

上海繁華街南京東路に面して建築中です
人民公園にも面しており直ぐわかります。
CIMG2489.jpg
▲ 以前お伝えしたビルです。今回は正面側です。
  7階までファッション街となっております。
  上階は事務所、ホテルなど複合施設


CIMG2487.jpg
▲ 完成は年末、一部仮使用となっております。
  中国の簡易エレベーター、ステージなど

adsaa.jpg
▲ 写真の構図として最高!!!!

asad.jpg
▲ アップ

上海の都心部で工事中の現場を見る機会が有りました
施工内容の評価は別にして日本と変わらない建築施工
理論で進行中・・・・・・  大丈夫かな?

6.jpg
▲ 建築現場 仮囲いの中で場所打ちコンクリート杭の施工

7.jpg
▲ ボーリングしております

9.jpg
▲ 鉄筋加工 現場場内で朝から夜まで加工

12.jpg
▲ 鉄筋を下し生コン流しています

11.jpg
▲ 終った部分

札幌でも大騒ぎになっております。
「耐震偽装」から「構造計算偽装」など呼び方はマスコミがつけた呼び名??
わかりませんが我々にとっては響きのいい言葉ではない。

「あれは・・・・関係ないの!!!」とか
訳のわからない挨拶言葉がチラホラ、新しい言葉がバンバン飛び交い、
言葉からすると一般の方には全て悪いこととなってしまう

札幌の場合はまだハッキリしませんが
「未資格者」が構造計算したことはハッキリしています
そのほか計算上ツジツマ合うように構造体力を自分の判断で調整したことも認めています。
この辺は計算プログラムが100%OKではないので判断が分かれる・・
要するに数値以上の確保ができていればよいわけで、後は構造設計者が許認可組織を
理論的に納得できる説明する事ができればよいわけで・・・・・・

新耐震基準になってから計算の複雑さ、膨大な作業など考えると専用ソフトで計算したほうが
はるかに経済的に早い・・・だが経済的に考えると過大な設計になる場合がある。
その過大な部分を経験などで調整する事がベテランの構造設計士になるのだが・・・・
部分的に許容範囲内であれば調整してもよいことになる。
だが、計算プログラムの出力が構造上過大なメンバー(数値が通常の2倍とか)になった場合調整する事が改造になるのか

◆計算プログラムから出力されたものをそのまま申請するのが→→→→→→→→OKなのか
  この場合部類により過大設計、大きなメンバーになった場合はどうなるのか?  
◆過大にはみ出た部分の調整を行ってはいけないのか?

「偽装」と「改造」と「調整」と「修正」の解釈が違いますし受け取るイメージも違うます。

施工図でお手伝い現場にも影響が出ています。 
お手伝いしてる物件が構造計算再検討・・・工事停止(休憩)など
デベロッパーが購入者の契約を破棄(解約)し再検討など影響が出ています
完全に工事中止→解体の方向の物件も・・・・・・・・・・・・・・
解体にもかなりの時間と費用、損害賠償など複雑化しております。

◆最近までのニュース及び同行◆
- 札幌市から報告された構造計算書の偽装について - 国土交通省(2006年3月7日)
- 市内マンション等における構造計算書の偽装について - 札幌市役所(2006年3月7日)
- 「構造計算書偽造事件」関連情報 - 日本建築構造技術者協会


昨年暮れから色々と周りで騒がしくなっていたのは事実ですね。
「施工図」でお世話になってる物件も

理由無きストップ?

をしていたところがあります。現在も検討中・・・・
とか このニュース見てハッキリしましたね。 札幌でもあったんだ!!!!!
札幌も「メクラ判」押して検査、審査手数料を貰っていたこともハッキリしていますね・・・
これって「詐欺行為」にならないのですかね?

◆具体的に書けないのでYAHOOのカテゴリーをリンクします◆

CIMG1720.jpg
この写真を見て「懐かしい??」と思わず一言出ると思います。
中国では「生コン」は普及途中でありまだ現場練りが主流です。
良いか悪いかは別にしてスランプ、水セメント比などどなってるのかな? 
真剣に考えると疲れますね。

想像ですが、概ねこのくらいの配合でいいだろうとミキサーに骨材、水、セメントを放り投げる。
作業員に声を掛けると手が止まり、話好きの中国人何杯入れたか忘れる・・・・・

こんな感じでしょうか(笑)

ミキサーからばっちゃに空け、クレーンで荷揚げし打設する。
その後バイブレータを突っ込み話だしたら大変、枠がパンクしても話してる(笑)  

これじゃ言いすぎですね。でもなんとなく想像つきます。

CIMG1728.jpg
河南省鄭州市、人口800万人。
新旧都市がハッキリしており新しい工業区、居住区など都市計画が整備されつつあります。
写真は新しい居住区に出来る多種の店舗が入るテナントビル。ここは居住街区の入口です。

鄭州市ではいま、国際コンペの結果 、日本の株式会社黒川紀章建築都市設計事務所のマスタープランで都市計画を進めています。

河南省鄭州市は世界の著名な20チームに招待状を送り、P.Q.(書類審査)を中心とする
第一次審査結果の結果、次の6チームが選ばれた。
1. 黒川紀章(株式会社黒川紀章建築都市設計事務所)日本
2. Cox Group Pty. Ltd. オーストラリア
3. Sasaki Associates Inc. アメリカ
4. Arte Jean Marie Charpentier & Associates フランス
5. PWD Consultants Pte. Ltd. シンガポール
6. 中国都市計画院 中国

kubomachi001.jpg
【工 事 名】   窪町小学校改築工事
【建築場所】   関東
【工   期】   2002年7月-2006年2月竣工
約4年間お世話になりました。
基礎から躯体図全部、詳細図、その外施工図全部一式お手伝いいたしました。
総枚数550枚
 
◆新学期から子供たちの賑やかな声が聞こえてくる様です。