中国工事現場その1

| コメント(0) | トラックバック(0)

CIMG1728.jpg
河南省鄭州市、人口800万人。
新旧都市がハッキリしており新しい工業区、居住区など都市計画が整備されつつあります。
写真は新しい居住区に出来る多種の店舗が入るテナントビル。ここは居住街区の入口です。

鄭州市ではいま、国際コンペの結果 、日本の株式会社黒川紀章建築都市設計事務所のマスタープランで都市計画を進めています。

河南省鄭州市は世界の著名な20チームに招待状を送り、P.Q.(書類審査)を中心とする
第一次審査結果の結果、次の6チームが選ばれた。
1. 黒川紀章(株式会社黒川紀章建築都市設計事務所)日本
2. Cox Group Pty. Ltd. オーストラリア
3. Sasaki Associates Inc. アメリカ
4. Arte Jean Marie Charpentier & Associates フランス
5. PWD Consultants Pte. Ltd. シンガポール
6. 中国都市計画院 中国

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.440m2.com/mt-tb.cgi/87

コメントする

このブログ記事について

このページは、バカ棒が2006年3月 6日 10:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「窪町小学校改築工事」です。

次のブログ記事は「中国工事現場その2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.01