経済的なセキュリティー

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆写真◆ 中国によくある敷地の塀に進入防止を意味した防護策
あちらこちらで見かける光景です。 見えますか? レンガの笠木の
部分にガラスの破片がモルタルに指し固定されています。
貴方は挑戦しますか?   見た目だけでも痛いですね(笑)
日本では「バラセン」と称した鉄線が張り巡らされていますが刑務所
みたいですね。 中国では経済的に施工されています。
CIMG1714.jpg
▲ 現在では分譲団地のマンションでは赤外線などを使っています
また、入口ゲートではガードマンが24時間張り付いています。
人件費が安いので良いのですが・・・夜中は居眠りかな?????





<ちょこっとお知らせ>
建築技術者の求人募集をしております。以下をご覧ください。
建築技術者の求人募集のページへ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.440m2.com/mt-tb.cgi/99

コメントする

このブログ記事について

このページは、バカ棒が2006年3月23日 10:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「耐震偽装--->計算書偽装--->?????」です。

次のブログ記事は「ある現場の出来事・・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.01