木村建設元幹部が新会社

| コメント(0) | トラックバック(0)

木村建設元幹部が新会社 熊本で、新規受注目指す
ニュースソースYAHOO 
耐震強度が偽装された多くの物件を施工した木村建設(熊本県八代市、破産)の元幹部らが、新たに建設会社を設立したことが11日、分かった。木村建設が施工した物件のアフターケアを請け負うほか、新規契約も受注したいとしている。

 新会社は6日に設立された「都市建設」(本社・同県宇城市)で、社員は県内の木村建設関係者5人。資本金1200万円は社員以外にも数人が出資した。既に顧客への説明を始めているという。

 新会社の幹部は「腕には自信があるが、お客さんがつくかどうかが問題だ」「仕事が忙しくなったら(木村建設の)皆に戻ってもらいたい」などと話している。 (共同通信) - 4月11日22時35分更新

◆ばか棒の一言
え?何かおかしいね!  これが許されるなら建設業界も甘いね・・・・
会社設立役員木村建設元幹部との事ですがどんな会社になるのでしょう・・・
当然細胞が引き継がれていると思いますが・・・その細胞が分裂を経て進化し
もっと面白い(不謹慎ですが)事を考えるのでしょうか? 今後に注目です


◆関係ないのですが、この業界で「木村」と出る度に嫌な感じです何とかなりませんか(笑)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.440m2.com/mt-tb.cgi/106

コメントする

このブログ記事について

このページは、バカ棒が2006年4月12日 10:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スパイウエアを除去しましょう」です。

次のブログ記事は「《2006年2月竣工現場》」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.01