2006年5月アーカイブ

中国河南省鄭州空港の工事現場

国際化にあわせ空港の拡張工事が盛んに行われています。
鄭州は800万人の大都市省全体で1億人居ます。
ここで(株)黒川紀章建築都市設計事務所が都市計画で
活動しています。その他日産自動車など


CIMG0344.jpg
▲ 手前が旧空港です。 その奥に新空港ターミナル

CIMG0337.jpg
▲ 構造体と屋根のデザインに注目

CIMG0338.jpg
▲ 構造的には地震、積雪・・・は数値が低いです

CIMG0339.jpg
▲ 完成した時が楽しみです。

kango000.jpg
kango003.jpg


【工 事 名】   札幌市立大学桑園キャンパス
【建築場所】   北海道エリア
【工   期】   04年10月-06年2月竣工

こちらでは仮設図、施工図を担当させて頂きました。

派遣技術者?激減

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨年までどこの現場にも沢山居ましたが最近見かけなくなりました。 

以前もお話したこと有るかと思いますが採用する側で問題視してることは「病気を隠してる」「無責任」「事故が多い」「技術知識が不足」「段取りが美味くできない」「総合的な関連を見る事ができない」「出戻り仕事が多い」「無駄な手配」「段取り悪い」「無断欠勤」「その他現場員としての資質が悪い」など様々な事が言われていましたが、ここへ来てメッキリ派遣の方が見えなくなりました。 

あるゼネンコンさんでは3月末で全国現場に250人入っていた派遣全てを解雇、社員の効率よく移動で補い それのほうが経費など安くなる。ちなみに派遣さんの絡んだ事故、損失など全国支店合計金額を調査したところ20億/年間ほどある結果が出ました。 そこで様々な要因で派遣を使用禁止などうたったゼネンコンが数社あります。

求人紙見ても大手派遣会社の求人欄に土木・建築技術者の欄が無いです。 求人紙発行の会社の話では土建業の派遣の求人は昨年春からなくなりました。有るのはIT関連、薬剤師などです。

■私達も派遣さんの影響で右だ左だと訳の判らない指示で施工図を書かされずいぶん困った時期もありました。元請社員に苦情を言ったこともずいぶんあります。

武藤工業 XP-800 珍しいペンプロッター
DSC01446.JPG

▲ このプロッターは「今時珍しいペンプロッター」です。
  ちょっと変った訳け有りで・・・・・現役で動いております。
  武藤工業製 XP-800 購入した時 価格は250万

現在は大型ゴミ処理に1万円 リサイクルショップでも持っていかない。弊社では骨董品ですが現役で動いており、売り上げに貢献しています(笑)  実はあまり大きい声で言えませんが、今時パソコンが現場に無いゼネコンがあります。 

さて、何処でしょう???? ヒント 東証1部上場されている立派な会社です。 そこのゼネコンさんは現場にパソコンがありません。 何処の現場も同じです。 ですから・・・・・・もう想像つきましたか? CADデーターは不要 紙での提出です。 現場にはメールもありません。

そんな訳で手書き(鉛筆)図面、消しゴムで修正できる環境の成果品で無いと現場では受け取ること出来ません・・・と言われます。  弊社では早く処分したいのですがお客様の都合でこのプロッターは動いています。 当社のお客様は50数社ありますが、このお客様だけのプロッターです。

メンテナンス費用が結構掛かります。 年間メンテ費用25万+サプライ品も間もなくなくなるとか?です。 この機械がなくなるとどうなるのだろう・・・・ 手書きで施工図を書き現場に納めないと駄目なのかな?
手書き・・・そうなると製図台が必要になるな? 製図代どこにあるのかな? 弊社には製図台は無いから困るな。  

現代のアナログ環境であなたは仕事ができますか?  あなた、実行予算ソロバンで集計しますか?

弊社にはこの機械が2台あります。 1台が東京、1台が札幌 札幌では使っていません。全てインクジェットに変っています。 東京のお客様がインクジェットで良くなると良いのですが・・・・・早く処分したいです。  

DSC036.jpg
▲所長さん・・・大きな下水処理場の現場のようだ!!!
今日は移動式クレーン少ないが多い時は3台で動いていた。

DSC038.jpg
▲敷地が傾斜(写真方向)付いてるので基礎を兼ね駐車場に
成っています。地上階まで来るには後3ヶ月掛かります。
手前基礎工事掛かるにはこのコアーの部分を擁壁代わりに作り
それから手前に基礎です。

●ここでは施工図全てをお手伝いしております。その他特殊
加工のシュミレーション(スパ全体の床勾配を3次元で確認できる様)
にデーター入力行いパソコンでビジュアルに見えるよう作成加工します。
施工段階の検討及び発注者へのプレゼンを行います。

DSC029.jpg
▲いつの間にか社旗、安全旗などが増えています。
大規模な建物なので04年に4工区が発注になり05年に追加4工区は発注
現在全部で8工区が動いています。各々の工区で3?4JVですので社旗だけで
も24本、安全旗24本その他電気、設備、特殊などを入れますと元請として
約100社のメンバー構成です。 旗は仮囲いと同じ距離建てられています。
完成は2007年

●ここの現場で全8工区のうち5工区お世話になっております。
施工図全般 見積総枚数約1,200枚になります。

皆さん 真剣に考え、真剣に捕らえ、真剣に対策を講じましょう。
皆さんのパソコンから重要な情報が出たら大変です。社会的制裁、社内的制裁など
多岐に渡り貴方個人だけでなく「流出情報」に関係する人に多大な迷惑、損害を与える
ことになります。

◆特に「所長」「主任」さんのパソコンから重要な情報が流れるかもしれません。
1、実行予算書
1、裏JV協定書、組織構成員
1、談合資料
1、入札資料
1、JV用発注書、実行予算
1、減額契約書
などなど・・・・・・・・・・・


情報流出対策特集
http://event.yahoo.co.jp/winny/index.html

ウイニー最新トピックス
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/winny/

■重要なお知らせ■
ウイニーで公開された○○建設で工事中の○○○○○○新築工事の実行予算書及び裏JVの色々な協定書・・・・・・・・・・・・・入手した(笑)

○心当たりのある方は当社440までお問い合わせください。
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
尚、販売はしてませんので金品の提供はお断りいたします。(爆)

  

jijp.jpg

▲テロ跡地のビル設計に槇文彦氏=世界貿易センターのタワー4?NY 【ニューヨーク3日時事】2001年9月の米同時テロで崩壊したニューヨークの世界貿易センター跡地に建設されるオフィスビルの設計を、幕張メッセなどで知られる世界的建築家の槇文彦氏が手掛けることが決まった。開発業者のラリー・シルバースタイン氏が3日、発表した。
 槇氏が設計するのは、跡地に建設される5棟の高層ビルのうち、「タワー4」と呼ばれるオフィスビルで、床面積は約17万平方メートル。槇氏は直ちに設計に着手し、07年の建設着工、12年の完成を目指す。 
(時事通信) - 5月4日11時1分更新

マンション現場

| コメント(0) | トラックバック(0)

ここのマンションは 「例の疑惑に関係ない」ので順調に
進んでいます。 それが一番

久しぶりに職員の方に挨拶です。皆さんにお世話になり
無事故無災害で完工することを願っています。
DSC01351.jpg
▲先行工区です。 順調です。

DSC01352.jpg
▲全体で5万m2の建物 マンションです
 3工区に分かれて工事中

DSC01353.jpg
▲ おい!! お前の○穴掘ってるのだぞ?
 え、え、え、所長それは無いでしょう(笑)
 昔と違いますので「人柱」に成らない人を
 捕まえて・・・・・
 年が過ぎてるので使い物になりません(笑)