2006年11月アーカイブ

現場派遣のお話

| コメント(0) | トラックバック(0)

当社も来年度から派遣の業務提案をしていく事になり事前調査しております。 一般的にゼネコンさんの派遣費用の評価としては低い

【例】35歳所帯持、子供一人
基本条件→→→→→→→→→→→→→→→最近状況
1、月額基本給60万→→→→→→→→→→50万
1、残業別途支給→→→→→→→→→→→基本契約給込み若しくは残業しなくてよい
1、週休2日制→→→→→→→→→→→→→月2回土曜日出勤2日分基本給込み
1、通勤費支給→→→→→→→→→→→→→基本給に込み
1、福利厚生基→→→→→→→→→→→→→なし 自己負担
1、地方宿舎無料提供→→→→→→→→→→半額負担

営業してるとこのような条件で提示される事が多い、多少前後有りますが余り変らない。この状況でよい人材を探して欲しいと要望されるが難しい。
当然当社の「経費」「福利厚生」などこの金額から差し引くと本人の年収は知れてる。だから違法であるが個人契約が増えてくる
当然大手の派遣会社ではビジネスにならない事が明白

最近派遣のことでテレビニュース、新聞などで流れている「偽装請負」などが摘発されていますが、上記の条件で派遣先と契約した場合は明らかに違反行為に成りますので契約はできないことになります。

今後正規の条件で契約していくと残業はしなくて良い。土曜日出勤しなくていい、など環境が変ってくると思いますが・・・・・・・・
世の中の環境が変っていますのでいろいろとマスコミに出た時点での損害、打撃が大きい。 色々なことで出費を抑えることを考えるだろうが法律的に問題が多くなりコンプライアンスに煩い会社は正規の契約に踏み切るだろう。 

そうなると派遣さんの評価があがると思いますが収入が伴うかは別問題。

■人材派遣会社の大手さんは採算が合わないので求人広告をしていない。募集もしていないようである。 また、求める人材も居なくなったことも事実である。

弊社ではお世話になってる客様から団塊の世代の受け皿を作って欲しい・・・との要望もあり一般派遣業登録を致しました。 定年延長となりましたが実際会社に残れるのは1人、2人程度です。その他膨大な人数が世の中に出てきます。その受け皿を作ってください・との要望 果たしてどうなるか?

★建設業界の今後が見えるニュースです★YAHOOニュースより

<談合事件>全国で摘発続く 検察、警察の狙いは…
 前福島県知事、和歌山県知事、そして、宮崎県土木部長と、大型談合事件の摘発が続いている。鳥取、佐賀、埼玉でも業者が逮捕されているが、検察、警察当局が力を入れる理由は何か。【斎藤良太、銭場裕司、伊藤一郎、遠山和彦】
■公取の権限強化
 「官製談合対応策の強化」。米国政府は、対日要求「年次改革要望書」に、毎年のように談合問題を掲載してきた。だが、日本では、談合はこれまで「必要悪」との意見も強かった。
 公正取引委員会は、かつて「吠(ほ)えない番犬」と冷やかされた時代もあったが、02年7月に竹島一彦委員長が就任して以降、▽大手ゼネコンが絡んだ新潟市官製談合(04年)▽日本道路公団(当時)発注の鋼鉄製橋梁(きょうりょう)工事を巡る官製談合(05年)――など、大規模事件につながる摘発を続けてきた。
 さらに、改正独禁法が今年1月施行され、国税当局と同様の強制調査権限が新たに与えられた。また、従来は東京高検のみだった告発を全国各地の地検にできるようになり、検察当局と連携が強まった。公取委は今年5月、汚水処理施設建設工事の談合事件を大阪地検に告発したが、これが木村良樹和歌山県知事逮捕のきっかけとなった。
■検察「時代の要請」
 一方、大型事件を次々手がける検察当局は「談合摘発が『時代の要請』になった」(検察幹部)と指摘する。その理由として(1)かつては「護送船団方式」に代表される「事前規制・行政調整型」だったが、規制を撤廃した「事後監視・司法チェック型」社会に移行し、ルール違反に厳しくなった(2)大手ゼネコンが1月の独禁法改正に合わせて談合担当の「業務屋」を配置転換し、業界側も談合との決別を決めた(3)不況下の税収減や国の借金増大に伴う税金の無駄遣いへの国民の厳しい批判――などを挙げる。
 橋梁談合の摘発は、今年8月に国際検察官協会(IAP)から特別功績表彰を受けた。但木(ただき)敬一検事総長も9月、全国の高検検事長や地検検事正が集まる「検察長官会同」で、引き続き談合の徹底捜査を訓示した。
■93年に摘発指示
 ゼネコン汚職事件の起きた93年、全国捜査担当課長会議で当時の警察庁捜査2課長が談合事件の積極的な摘発を指示した。それ以降、談合事件摘発は知能犯罪捜査の重点の一つとして位置付けられてきた。
 ところが、その後、金融機関の相次ぐ破たんに端を発した金融不良債権を巡る事件の摘発などに捜査の大きな労力が割かれたことも影響し、今年のように談合事件の摘発が続くことはなかった。
 警察庁幹部は「長年の取り組みが結実してきている」と分析し、「検察庁の摘発に警察側も刺激を受けて積極的になっている面もある」という。今年の警察当局の検挙件数は、10月で24件(昨年同期比9件増)。例年は10?20件で推移しており、最近では突出している。同庁幹部は「談合に対する社会の目も厳しくなっており、警察は摘発で国民に応えないといけない」と話す。
(毎日新聞) - 11月28日12時43分更新

マルエー温泉俵橋

| コメント(0) | トラックバック(0)

marue-s.jpg
【工 事 名】   マルエー温泉俵橋
【建築場所】   北海道エリア
【工   期】  2005年12月-2006年10月竣工
【規模・構造】  地上2階
施工図全般をお手伝いしました

旭川 緑風園 

| コメント(0) | トラックバック(0)

001.jpg

006.jpg

008.jpg

010.jpg
▲ 旭川緑風園
施工図1式 仮設、躯体図、タイル割り、平面詳細図、天井伏図

宮の森記念病院

| コメント(0) | トラックバック(0)

miyanomori-kinennbyouinn.jpg
▲宮の森記念病院
 建設地:札幌市中央区 
 工期: 2005.08-2006.02
 制作作図内容:施工図1式
 規模: RC造5F地下1F 

柏の葉診療所

| コメント(0) | トラックバック(0)

DSCN0203.jpg
▲柏の葉診療所
 建設地: 千葉県柏市十余二
 工期: 2006.01-2006.09末
 制作作図内容: 施工図作図一式(躯体・タイル・平詳)
 規模: RC造3F  建築面積444m2  延1170m2

DSCF7371.jpg

DSCF7408.jpg
▲滝川東ショッピング・プラザ
 建設地:滝川市 
 工期: 2006.05-2006.09
 制作作図内容:施工図1式
 規模: S造1F  建築面積3,543m2  延3,546m2

川奈リゾート

| コメント(0) | トラックバック(0)

%E5%B7%9D%E5%A5%88%E3%83%AA%E3%82%BE%E3%83%BC%E3%83%88.jpg
▲川奈リゾート
建設地:静岡県伊東市川奈
工期:2005.2-2006.02
制作作図内容:躯体、平詳、
規模:RC3F

横浜栗田谷計画

| コメント(0) | トラックバック(0)

%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E6%A0%97%E7%94%B0%E8%B0%B7%EF%BC%92.jpg
▲横浜栗田谷計画
建設地:横浜市神奈川区
工期:2005.7-2006.10
制作作図内容:施工図一式、躯体、平詳、タイル
規模:RC5F 

P7180174.jpg

P7180175.jpg

▲ライフコミューン生田
 建設地:神奈川県川崎市多摩区
 工期: 2006.01-2006.09末
 制作作図内容:施工図一式(躯体・平詳)
 規模: S造3F  建築面積920m2  延3268m2