まもなく1年、基準法改正から・・・

| コメント(1) | トラックバック(0)

建築基準法改正から(2007年6月)まもなく1年が来ます。

国交省の無策?暴走?無計画?無策?の改正内容でこの1年に「無駄な経済的エネルギー」の損失、事業者にとっては確認申請の遅延によるコストアップ(内、外因的要素)につながり、事業計画の中止、見直し、延期などが発生。

過去の一年は9月頃には忙しくなる12月頃には忙しくなる、いや3月には忙しくなる、今では6月頃には忙しくなる・・・と尽きぬ話が一般的に語られています。

今では決算過ぎて「潰れる」「危ない」所の噂話で持ちっきり・・・・我が社の名前も挙がっていないか気にかかるところです(笑)結局この業界完全な【体力勝負】に入ったようです。

当社では東京、大阪、札幌と営業所があり、札幌ではゼネンコンさんの支店機能を営業所機能に変更、東京で管轄する所が増えてきました。技術者スタッフは全国に散らばり忙しいところに配属、営業機能だけが動いております。東京、大阪などは近県の事業所が営業所機能だけ残し全て集約しています。

仕事は今年3月頃から回復傾向で4月に入り流れが良くなってきた感じです。確認申請の作業も進みが良くなってきたのか?下りる(審査)期間が短くなってきたようです。それでも90日くらいは掛るようです。5月は新規受注が多くパンクに近い、末には大型物件が続々と来ます。

全体で60人体制ですが営業所地区で処理できないので他の営業所スタッフに応援を頼んで処理しています。大阪の物件を他の営業所で・・・・東京の物件を他の営業所・・・・という様にマルチタスクで一時的に対応、お客さんも当社スタッフも「言葉」のアクセントで新鮮味を体験し楽しく仕事をしております。

さ?今後今年後半はどうなるのでしょう・・・・・

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.440m2.com/mt-tb.cgi/275

コメント(1)

始めまして福岡市にいます。
本当に今回の改正には参りましたね。施工図の仕事も減って来て困っています。建築から足を洗った友人もいます。 お互い頑張りましょう。 仕事ください?

コメントする

このブログ記事について

このページは、バカ棒が2008年5月15日 11:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「目黒区立目黒中央中学校新築工事」です。

次のブログ記事は「ホームズ鶴見店」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.01