2008年6月アーカイブ

2007年6月建築基準法改正、耐震強度を厳格に審査しようと始めたが、
審査体制が整っていないのに強行した。

その影響で建築確認に手間取り着工件数が激減、
その影響で事業計画があわないので
中止、延期が起きている。

また、昨今の資源の高騰により建築着工が激減、
住宅着工が15年ぶりに低くなっている。

4月には建設関連の倒産が前年対比40%以上も増えた。

今後は2009年度10月以降に
引渡しされる住宅(マンション含む)類には
建築不備を是正させる為に販売業者に
保険の義務付けとなった。

内容は10年間の保障である。

これも趣旨は結構だが
審査体制が整っていないのにどうするのか?


またもや政府のお考えは何を考えてるかわからない。

■最悪の審査、検査で大渋滞が来そうです。

という事は建築物の新規着工が遅れる事になりそうです。

無能な馬鹿役人に税金で給与を出してる事が腹立たしい・・・・・・・

早めに対応策を考えておかないと大変な事になる。


大規模なマンションは
今から審査対象になるので「耐震審査」と「保険加入」
など様々な準備が必要になります

【タワークレーン】大阪営業所の直ぐ近くにある工事現場

地下部分が終わり地上部の施工のスタートです。大規模ですのでタワークレーンの設置

DSC01676.jpg

▲タワークレーンの数もここ数年少なくなりました。バブルの頃には生産が間に合わない時期がありました。当時営業マンがベンツ付きで販売しておりました。

気持ちよく青空に伸びて背伸びをしております。

解体に計画施工図

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆秋まで解体が続き、春から本格的に地下掘削工事を始めます。


DSC01498.jpg
▲歩道を歩いてる方何を考えてるのか?

DSC01497.jpg
▲最近は騒音もしない、ホコリも出さない・・で静かに解体されている現場が多いですね。
技術の進歩は毎日進んでる実感します。
施工図が解体計画などをお手伝い、ビジュアルに見えるプレゼンもできます。
近隣説明用に準備できますのでお尋ねください。

昨年から
建築基準法改正により仕事の出足が大幅に遅れ不況風が15mと吹いていましたが、今年の4月頃から風速10mに変わり仕事がすこしづつ出てきました。

・・・と言ってもまだまだ本調子ではない。その理由は改正基準法では期間が掛りすぎと認可の下る時期がハッキリしないので事業計画に狂いが生じてるのが現状です。

建て主のところでは事業収支が合わなくなり中止物件が結構あります。 その助長をしてるのが「資材の高騰」です。 

これは厄介な事に鉄骨、鉄筋その他主資材が軒並み上がってるので力のあるゼネコン、商社でないと現在の建築単価では受注できなく中小企業は全く受注する機会が少なくなりました。

その負スパイラルに巻き込まれ倒産、閉鎖が全国で多発。中小のゼネンコンは、この時期信用与信など掛けられて問題ない会社は少なく、銀行からの借り入れもままならない状態だと思います。

そこへ来てガソリンから鉄筋、鉄骨まで建築単価に跳ね返っています。

さぁこれから施工図単価を・・・・・つづく

建築設計、施工図は(株)制作設計へ http://www.seisaku.co.jp/

6月に入り 施工図は・・・
当社の決算は6月であり今月は第4コーナーを回り残り100mの直線を走っております。5月は前記の内容にも書きましたがお陰さまで受注が伸び全国で70前後の受注で大変な状況になっております。

今月の受注予想もかなり見込めるような数字報告があります。特徴は札幌、大阪はマンションは激減、デベロッパーは在庫整理しなければ次期計画は進まないと話しており、「賃貸」が増えてきております。

東京は相変わらず元気でマンション(分譲、賃貸)が多いですね。業務的にはマンションは大変ですが効率的に良いですね。問題は初段に「仮設」「タイル」「平面詳細」「基礎伏図」と一気に提出できるキャパ(キャバクラではないですよ(笑))がなければ対応はできないですね。 

お陰さまで先月4万平米前後の建物3棟受注できましたがいずれも1棟分10日で30枚から40枚ほど書き上げます。この場合は内部にプロジェクトを立ち上げ一気に必要な人数を割り当て成果品にします。

今月も5万平米の病院などが受注見込まれておりさらに忙しくなります。忙しくなりますのでさらに人材募集です。毎月職安から10人ほどの紹介有りますのでその中から良い人材をピックアップして契約しています。

前月選出した人材4人は雇用条件を提示して今月入社予定です。この業界本当に不景気ですね。応募者の状態を見れば同業者からの3割、建設業から6割、残り他業種1割、この様な状況です。
言い換えれば今がチャンスと捕らえ人材を確保しております。

大事な人材は概ね東京に集約しております。この状態で決算を向かえ・・・・さぁ結果は前年対比でどうなるか? もう大よその結果は出ていますが最後10mの追い込みで・・・・

◆札幌大通り公園で「よさこい」の準備です。
6月5日?8日まで

DSC01227.jpg

◆設計・施工図・派遣は(株)制作設計へ
http://www.seisaku.co.jp/