2008年10月アーカイブ

◆大阪営業所の近くにミサワビルが建設中です。
鉄骨に石張りですので仕事が速い、綺麗です。準備期間が相当ありますが、地下の掘削から躯体など上がってくる間に相当の準備ができるので工期短縮には貢献する工法ですね。最近「ミサワホーム」「大和ハウス」等のデベロッパーが元気ですね。私の記憶では30年前から一貫してビジネス戦略が上手いと思います。

DSC04348.jpg

◆天気がいいね

DSC04352.jpg

上記写真は2008年10月20日現在

新幹線と施工図

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆今日は天気がよく週末大阪へ出張です。事務所が港区芝にあるのでJR田町もしくは地下鉄三田駅から品川へ移動。今日は最高の天気で週末、富士山も歓迎してくれるかな(笑)
新幹線の席は必ず山側に取り富士山に挨拶を(願い事)したいと気持ちが有るのですが・・・・・・
タイミング悪く滅多にお目にかかることができないです。
さて、今日はどうかな

写真は品川を過ぎて暫く走ると大きな現場がありタワーも数基設置してある現場を久しぶりに見ました。またこのような光景が沢山見れることを期待して大阪まで行きます。

DSC04324.jpg

マンションと施工図

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆札幌近郊のマンションです。
知名度の高いデベロッパーで地元ゼネコンさんの施工です。 
写真のベストポジションが無くこの様な写真になりました。

DSC04275.jpg

クレーンと施工図

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆最近はタワークレーンが珍しくなってきました。都内でもクレーンは少なく建築工事が少ない事が判る。 昔でしたら文京区役所の展望レストランに上がるとクレーンの本数をよく数えました。 今では数える本数も無く寂しい限りです。 ラフターのお尻です。
04273.jpg

人生の終わりを迎えるところ。
札幌には大きな火葬場が北と南に各1箇所あります。その1ヶ所が大幅な内部改修を行っております。約18ヶ月で内部改修来年春には検査など終えて運転開始になります。今回、天気が良いので現場まで行ってきました。まだ、予約は必要ないと思いますが社会勉強に見学、現場の所長に滅多にこれない所なので今回勇気を出して訪問しました・・・・・と大笑いです。

【入り口ゲート】3ヶ所ありガードマン常駐です。
DSC04272.jpg

【正面エントランス】見える部分は小さいが奥に大きなスペースになっております。
DSC04269.jpg

暗い話ですが・・・

昨年6月以降(改正基準法)から今までにお世話に成っていたお客様の「民事再生」で3社の負債を抱えております。人件費の比率が高い業態で、売り掛けですので民事再生となったときにはダブルパンチです。

作図終わって人件費は支払い終わり、請求したお金が入らない・・これは金額が単純に2倍になることを意味します。当社も上場1部、2部のお客さん、地場大手に類するお客さんが多いので金額も必然的に多くなります。

昨年から3社の負債総額〇〇〇万円です、という事はそれの倍ですね。大きいな???、それから債権者会議に行きますと小口弁済〇〇万円以下、酷い所は5万以下と言うところがありました。

えぇこれでは2桁違う。実際の所経営していれば資金繰りなど相当前から判るはずである。少なくても6ヶ月前から判ると思うが・・それでも下請けには施工仕事をさせる。

これって一種の詐欺ではないかと思います。金額が大きいところはその煽りで倒産の運命を辿る事になる。この様な事は誠に困ったものである。何時から民事再生など便利な法律を作ったのか判らないがバブルが弾けた頃ですね。

支払いはしなくて良い。入金だけを受けます。これでは借金ゼロ、これからの入金で現金は潤沢にある。だから民事再生をした企業はその後も数年現金は潤沢である。これが許させる法律があるのが不思議である。こんな上手い話があるわけ無いだろう。

社会的信用、制裁なんか関係ないと2回も民事再生を出した所がある。こうなると詐欺を合法的に行ってるようだ・・・と言ったら語弊があるかな?でも現実です。

此処へ来て9月決算・・年末・・3月決算と節目がやって来ます。今も噂が絶えなく困った状況です。以前の噂はあまり当らなかったが、最近の噂は真実味ある内容でリアルで怖い。

長々と書きましたが皆さん共通の話題で・・・お客さんのところに営業で訪問しますと小さい声で「うちの話は出ていないか?」と冗談交え聞きたがっています。

私も自分が心配で他社の事はわかりません・・・と返答。