■お客様の民事再生申請の当たり年??

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年に入り毎月民事再生申請のゼネコンさんに当っています。
1月から毎月民事再生の申請が下りました。・・・・・
と言う突然のFAXが流れてきます。

これって突然ではなく、事前に準備していなければ出来ない事で、突然とはおかしい、まして協力業者の立場では騙しに合った事になり大変問題であり商道徳に反する行為であると言わざるえないが法律がカバーしてるので仕方が無い。

時には資金繰りの為に官民工事の「着手金」目当てで安請けして民事再生の申請をする会社も???

ところで当社の清算方式は出来高ですので毎月、出来高で請求しますがその請求額が纏まると大変な事に成ります。1社に対する売り上げ比率が高ければ大変問題で

あり経営戦略を根本的に見直しが必要になります。

当社も北海道、関東、関西から広島地区までお客さんの数は3桁になりますので、例え1社が民事再生の申請が出ても金額

的には小さいが全国ネットのお客さんが申請しますと金額も大きくなります。このような場合の金額は債権の金額の2倍か

ら3倍の損失になります。当然請求したときには人件費などの必要経費も支払われてて、外注してるものがありますと外注

費も出てきます。だから債権金額だけの損失ではなく2倍から3倍の損失と見なければなりません

涙:・・・・・・・・・

今週末は大丈夫だろうな???

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.440m2.com/mt-tb.cgi/332

コメントする

このブログ記事について

このページは、バカ棒が2009年3月25日 15:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「野球と景気と我が母校頑張れ」です。

次のブログ記事は「え・・・3500円の施工図???」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.01