上海花博と施工図

| コメント(0) | トラックバック(0)

当社のお客様がお台場にあるので訪問時に撮影したフジテレビ。
直径32mの球体展望室が印象的。

設計は丹下健三・都市・建築設計研究所、施工は鹿島建設。
敷地面積21102.220m2、延べ床面積141825.438m2、
地下2階 地上25階。ビル全体の“見た目サイズ”は
ワイドクリアビジョンテレビの16:9をイメージしているとされる。

【おなじみのテレビ局】
DSCN0843.jpg

【直径32mの球体展望室】
DSCN0845.jpg

【上海浦東国際空港】
syanhai.jpg
↑↑↑↑↑↑↑↑15日に上海花博会場の視察に行ったときのひとコマ写真
ある日本企業と一緒に上海へ
成田から上海浦東国際空港のターミナル2に降ろされ、
お迎えの車が来るまで散策
この建物はターミナル1と2の間に空港ホテルがあり
その建物の間にスカイラウンジがあります。
ちょっとイメージが違うかな????

上海のレポートは後ほど・・・・

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.440m2.com/mt-tb.cgi/330

コメントする