021)派遣のお話の最近のブログ記事

2002年から2005年まで派遣業主要企業60社の年収は毎年増加の勢いで
3期連続最終黒字で計上してる。

ま?飛ぶ鳥を落とす勢いで、当社もその姿を見て羨ましい限りでした。
派遣業の免許もありながらなぜ収益が違うのか研究したときも有りました。
本業が派遣で無いので仕方がありませんがお客様の要望を満たすには
常に50人ほどのスタッフを現場に配置しております。
お陰様で当社に人材は優秀な方が多いのであまり空きが出ません。
次から次とご依頼の電話いただき嬉しい状況です。 

派遣には「一般派遣」と「特定派遣」がありますが、
一般派遣の免許がハードル高く、特定派遣が簡単に取れるので特定の法人が
多いと思います。  特定派遣は社員の身分を抱え其れを派遣していますので、
その実態とは掛け離れた雇用をしてるとこともあり困った物です。

要するハードルが高い一般を取らないで特定を取り、
実際は一般と同じことをしてる派遣業者が多いようである。
特に建築系の派遣業の方が多いようです(役所談)。

今まではゼネンコンさんも忙しいときは派遣で維持してきましたが
今後は仕事がない上社員も余っておりますので派遣も厳しくなります

そこで建築が冷えてきている状況で第二の難局が訪れてきています。
特定派遣で社員を抱えるところは今後大変な状態になると思います。

派遣については色々な規制緩和など重なり今後どのような形に成るかわかりませんが、
何れにせよコストアップに繋がる法整備だけはしないで欲しい。
そうなると益々企業は使わなくなり失業率のアップに繋がる。

当社も昨年12月からたくさんの方のご応募があり素晴らしい方がたくさんおります。 
是非優秀な方が必要なときにはお尋ね頂ければ対応させていただきます。

先に派遣切り

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨年暮れから
建設業も「派遣切り」が積極的

に行われているようです。
箱物受注が無くなった・・・・・・・
正社員が余ってきた・・・・・・
全国の正社員の移動を増やした・・・・
段取りが無駄なコストが出費する・・・・

まぁ様々な理由があるのでしょうが・・どの世界も
厳しい状況ですね。
当社も関東周辺で相当の数を動かしておりますが
お陰様でまだ継続いただいています。
いつまで続くか判りませんが困った経済状況に成ってきました。

派遣の方もスキルがある方は残れますが
無い方は真っ先に切られています。

これは法律の改正等色々なビジネス環境が変わってきた事と
思います。
少なくても一級建築士、一級建築施工管理技士などが必須に
なってきています。

管理、設計、施工とそれぞれの立場で要求する
参画者の資格に厳しくなってきています。

直近の士法の改正がみじかでわかりやすいと思いますが
資格が無いと仕事ができない・・・事になりました。

それに伴い外注委託なども同じであり
下請けでも資格が無いと業務に携わる事が出来なくなった

ので要求度合いが高まってきました。


それだけ価値が上がった?のかな(笑)実情と価値は別個ですね

現場派遣のお話

| コメント(0) | トラックバック(0)

当社も来年度から派遣の業務提案をしていく事になり事前調査しております。 一般的にゼネコンさんの派遣費用の評価としては低い

【例】35歳所帯持、子供一人
基本条件→→→→→→→→→→→→→→→最近状況
1、月額基本給60万→→→→→→→→→→50万
1、残業別途支給→→→→→→→→→→→基本契約給込み若しくは残業しなくてよい
1、週休2日制→→→→→→→→→→→→→月2回土曜日出勤2日分基本給込み
1、通勤費支給→→→→→→→→→→→→→基本給に込み
1、福利厚生基→→→→→→→→→→→→→なし 自己負担
1、地方宿舎無料提供→→→→→→→→→→半額負担

営業してるとこのような条件で提示される事が多い、多少前後有りますが余り変らない。この状況でよい人材を探して欲しいと要望されるが難しい。
当然当社の「経費」「福利厚生」などこの金額から差し引くと本人の年収は知れてる。だから違法であるが個人契約が増えてくる
当然大手の派遣会社ではビジネスにならない事が明白

最近派遣のことでテレビニュース、新聞などで流れている「偽装請負」などが摘発されていますが、上記の条件で派遣先と契約した場合は明らかに違反行為に成りますので契約はできないことになります。

今後正規の条件で契約していくと残業はしなくて良い。土曜日出勤しなくていい、など環境が変ってくると思いますが・・・・・・・・
世の中の環境が変っていますのでいろいろとマスコミに出た時点での損害、打撃が大きい。 色々なことで出費を抑えることを考えるだろうが法律的に問題が多くなりコンプライアンスに煩い会社は正規の契約に踏み切るだろう。 

そうなると派遣さんの評価があがると思いますが収入が伴うかは別問題。

■人材派遣会社の大手さんは採算が合わないので求人広告をしていない。募集もしていないようである。 また、求める人材も居なくなったことも事実である。

弊社ではお世話になってる客様から団塊の世代の受け皿を作って欲しい・・・との要望もあり一般派遣業登録を致しました。 定年延長となりましたが実際会社に残れるのは1人、2人程度です。その他膨大な人数が世の中に出てきます。その受け皿を作ってください・との要望 果たしてどうなるか?

派遣の賃金

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近のゼネンコンさんからの要望でコミコミで●●万円で人を探して派遣して欲しい。
今どき年代は30代各種資格のある方をお願いします。・・・・・と現状を把握していない方が多いですね
まして、通勤費、残業、休日出勤全部入れてコミコミで契約したい。 しかも3ヶ月ほどの期間
このようなケースは難しい、 派遣会社の経費を引きますとコンビニのレジ打ちと数百円の違いです
月額●●万円部分は下記の数字ですが当ててください
A 45万
B 50万
C 55万
D 60万
E 65万
この中に有りますが派遣元の経費を取りますと時間単価1,350円から1、750円くらいの
時間給になります。 この技術屋さん 年俸300万になりません。
■一般労働者派遣事業講習会で全派遣労働者の平均賃金年俸245万だそうです
この数字をあなたはどのように感じますか?

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち021)派遣のお話カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは020)建築施工現場です。

次のカテゴリは030)お便利ソフトです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.01